読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Recreate the Universe, Redefine the World

あたらしいせかいのつくりかた。

ある日の非日常

www.youtube.com

どの季節にも属さない
生暖かい空気

東向きの窓から入る
曇り空の控えめな光

今朝誰かが下げかけて
そのままになったブラインド

f:id:mikikoumeda:20160214165104j:plain

黒く塗られた
天井の視線

懐かしい匂いのする
灯油ストーブ

部屋の隅に立っている
空き瓶たち

タバコの吸殻を抱えた
重い緑の灰皿

f:id:mikikoumeda:20160214165220j:plain

小ぎれいで物静かな
キッチン

止めるまで回り続ける
うっすら油のついた換気扇

誰かがおもむろに座る
白い丸イス

シンクの前に下がった
小さなフライパン

火を点けられて
慌てて目を覚ますガスコンロ

f:id:mikikoumeda:20160214172322j:plain

カラカラと
窓が開いた

思ったよりも
ひんやりした雨のあと

風に揺れる
川沿いの木々に

高速道路の
向こうの山々に

遅めの「おはよう」

急ぐ電車の足音
鳥の声とわたしの鼻歌

くたびれた
うすいピンクのトレーナーを着たわたしに

できたよって
後ろから呼ぶ声

f:id:mikikoumeda:20160214171726j:plain

目に見える
耳に聞こえる
鼻に香る
肌に触れる
舌で味わう
すべて

なぜ
心が震えるの

日常の中に潜む
非日常の存在

こんなにもそばにあって
まるで手が届かなかった
かつての記憶

語りかけてくる
隠れていた次元たち

 

ああ
そうか 

意識の裏の裏
遠い昔
遠い未来

たしかに
あなたとわたしは
出会って

  

今この時も
気が遠くなるほどの速度で
出会いと別れを繰り返し

 

出会うたびに
歓喜の

別れるたびに
絶望の

涙を
流している

 

熱いコンロの上に落ちる
雪一粒

その一瞬の
出会いから

雪が息絶える
別れ際

 

歓喜と絶望の間で

次の出会いを約束する

誓いの叫び

 

言葉にならないそれを

わたしたちはすでに

知っている

 

この宇宙すべてを

生み出し続ける

その意志を

 

人は愛と名付けた