Recreate the Universe, Redefine the World

あたらしいせかいのつくりかた。

境界線

f:id:mikikoumeda:20150219211148j:plain


韓国はお正月。明日のプログラム開始に向けて、お姉さんたちが帰ってきてくれた。食堂に活気が戻ってくる。民族を超えて響く笑い声が楽しい。

同じ人間、同じアジアの人。
その中で、民族という線はどこで引かれるのだろう。
国家という線は、敵・味方という線は、どこで引かれ、誰が引いたのだろう。

知らない人が、知らないところで引いた線を、私たちは疑うことなく上塗りしていく。そしてふとした瞬間に、例えば笑顔の瞬間に、その線が消えるそのとき。戸惑いが生まれ、気付きと出会う。

境界線は地図の上にあるのか
建てられた壁そのものなのか
はたまた私たちの意識の中にあるのか。


写真は韓国の板門店に行ったときのもの。手前の二つの建物の間、地面に見える石の境界線が、朝鮮半島を南北に分断する線。壁ですらなく、兵士は無言で向き合い、同じ空気を吸う。