Recreate the Universe, Redefine the World

あたらしいせかいのつくりかた。

「今」への生き方にこだわる写真家

f:id:mikikoumeda:20170518225905j:plain

今日の東京は午後から土砂降り。
そんな雨にもまけず、友人の写真展に足を運びました。

 

takumi YANOくん(https://www.facebook.com/takumi.yano.9)の写真展、「魔法と、現実と。」に遊びに行ってきました

 

たくみくんとの出会いは、東京にきてすぐのとあるイベントで。目の前に座っていた目のキラキラした男の子がたくみくんでした😊

後日会って話したときには、始めたばかりの仕事を辞めて写真をやろうと思う、というタイミング。無責任にも「いいねー!!!」って応援した記憶があります。笑

 

その後、彼は有言実行でフォトグラファーとしての道を歩み始め、今の若者世代らしく、クラウドファンディングやオンラインサロン、SNSやブログなどを駆使して、活躍の場を自らガシガシ広げています。

 

ちなみにとってもとっても嬉しいことに、今動いているプロジェクトのうち2つが、わたしが企画した場での出会いから立ち上がったとのこと

 

それもあって、「みっこさん、人をつなげる仕事めっちゃ合ってますよ」と今日も背中を押してくれました

 

普段話すときには現実的な話をすることが多いけど、彼の写真やSNSで発信する言葉には、深い思いや感情、信念が溢れています。彼が伝えようとしているもの、叶えたいビジョン、多くの人に触れてみてほしいです。

 
f:id:mikikoumeda:20170518225917j:plain

 

夕方から夜まで、座ってるだけでたくみくんやわたしの友人たちがやってきては交流して、なんだか「たくみっこの部屋」みたいになってたのが面白かった

 

自由が丘にあるNeighborhood and Coffee 奥沢二丁目店で6月4日までやってます。お店も超おしゃれなので、ぜひ足を運んでみてください♪

 

f:id:mikikoumeda:20170518225929j:plain


最後に、たくみくんのHPにあるProfileより抜粋

 

高校時代までを宮崎で過ごす。
長崎大学経済学部在学中に、
留学でパリへ渡る。

パリでの圧倒的なアート感、
生き方の多様性に触れ、
写真家としての生き方を考え始める。

卒業後、就職のために上京。
しかし、両親の死、
続く、熊本の地震を通して、

”今”への生き方をこだわらないことに
ためらいを感じ、
写真家としての道を志す。