読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Recreate the Universe, Redefine the World

あたらしいせかいのつくりかた。

当たり前を当たり前でなくさせる認識

脳機能 観術 北欧 デザイン 子ども
 
日常を非日常にする。
 
それって一番難しいことなのかも知れませんが、子どもってその達人ですよね。普段の生活をゲームに変えてしまう、自分のアイデンティティすらも簡単に変えてしまう。そんな力を、まだまだ観点の柔らかい彼らは持っていると思います。
 
観点が固まればマンネリになりますから、年をとっていくほどその力は大抵弱まってしまう。けれど、その力は「遊び心」という概念として、時折大人社会の中に顔を見せます。
 
「遊び心」というのは、「当たり前を当たり前でなくさせる認識」と言い換えられると思います
 
そして、わたしがかねてから遊び心のプロだと思っているのが、北欧のデザイン精神。長く寒さの厳しい冬。一見変化のないクローズ空間で、どれだけの変化と楽しみを生み出すのか…必然的に、日常を非日常にする発想が育つ土壌がある。
 
家具にせよ、テキスタイルデザインにせよ、子どものおもちゃにせよ、北欧デザインには、どこか人をワクワクさせる要素があります。
 
以下、な〜んだか(個人的に)ワクワクするマリメッコのテキスタイルデザイン。

f:id:mikikoumeda:20160725150103p:plain

f:id:mikikoumeda:20160725150122p:plain

f:id:mikikoumeda:20160725150112j:plain

先週の日曜日。

友人とカフェでお茶をしていると、ひょんな会話からIKEAへ行くことになりました。目的は、「ワクワクできる時空間で、ビジネスや目標計画のアイディア出しをしよう!」

思い立ったらさっそくIKEAへ。テーマパークのようなショールームをまわり、カフェテリアでスウェディッシュミートボールとシナモンロールを食べながら、セルフブランディングについて語り合いました。

f:id:mikikoumeda:20160725150454j:plain

生活の一部でありながら、常識にとらわれないデザインたちを通過して、わたし自身もとてもいいインスピレーションをもらい、友人も新しいビジネスのイメージが見えてきた様子。とても有意義な時間でした。
 
日々の一瞬一瞬の積み重ねが人生なら、その一瞬一瞬の質が人生を決めます。ではその質を高めるためにはどうしたらいいでしょうか。
 
北欧のデザインの例は、あくまでモノ商品のレベル。人間の外の変化です。外の変化というのは、追い求めればキリがなく、条件状況であっさりと崩れてしまうもの。一瞬の中にある美しさを感じ取れるような自己の認識の変化が、幸せで成功した人生の鍵です。
 
それには、当然を当然ではなくさせる技術、認識をまるっと変化させる技術が必要!NR JAPAN株式会社 -認識が世界を変える-
 
ちなみにわたしの理想の部屋はこちら↓

f:id:mikikoumeda:20160725145227j:plain

こども部屋かーい!!!笑
右横のサーカステント、買うか本気で悩みました。買いませんでしたが、次ぎ行ったときは分からないな…。