読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Recreate the Universe, Redefine the World

あたらしいせかいのつくりかた。

ポニョの宇宙のそと。

おはようございます。

昨日はお昼に髪をばっさりショートにし、夜は友人たちとひっさびさに温泉に行きました。

そちらの露天風呂の一つに、人が一人入れるサイズの、大きな壺のようなお風呂があります。陶器製の素材で出来ているにも関わらず、私たちは親しみを込めて「桶」と呼んでますが、イメージとしては、トンカツ屋さんとか蒲焼屋さんのソースが入ってる器みたいな、韓国で言えば、キムチを漬ける巨大な甕(かめ)のような。

でもそんなことは今回はあまり重要ではなくて、私はそこにぽっちゃん浸かるのが好きなんだと言いたいんです。そしてぽっちゃん浸かってる私を見た友人からは、金魚鉢に入った金魚のようだと言われ、お祭りで売られてそうだと笑われ、(髪型と雰囲気が)「ポニョだ!」と・・・。

今の私にはポニョキャラが合ってる気がします。でも以前の私だったらショック受けてただろうなぁ。子どもじゃないんだから〜!バカにしないで〜!できる人じゃないとダメなんだから〜!って。いえいえ、とっても子どもです。そしてそのままでよいではないですか。

ちょっと力抜く感覚が分かってきた気がしてます^^

www.buzzfeed.com

友人がシェアしてた記事です。自分の中にはまっちゃうとき、ねばべきに捕まっちゃうとき、根本からそれらの観点固定を一掃することが一番大事だけど、練習中の場合は、考えぐるぐるのストッパーも同時に開発するといいなって思っていたところでした。

こんなの見たら、自分の思い込みの宇宙から出るしかなくなりそう!そんなインパクトのある画像たちです。ストッパー即採用。笑

宇宙旅行してるような気分にもなるかな。改めてこの宇宙の壮大さを感じられます。地球とか、宇宙っていう名前をつけて分けているだけで、今この空間も宇宙。それでは今日も1日、すてきな宇宙旅行を♪