読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Recreate the Universe, Redefine the World

あたらしいせかいのつくりかた。

激動の新年

f:id:mikikoumeda:20160112084343j:plain

 

■ゼロに戻す

新年早々、気付きの爆弾が大爆発し、自分と向き合わざるを得ず。一旦すべてをゼロに戻すことにしました。どんなアウトプットも、気付きも、変化も、真理そのものだったし、自分のものだったと思います。

 

でもそもそもの出発が違っていた!ということに気付き(詳細は以下)、ぜーんぶゼロに!戻す!てか、戻らないと始まらない!という思いに至り。ブログ始め、ライフスタイルからアイデンティティまで、すべて一新することにしました。整理がてらに気付きの爆発の内容を書いてみると。

 

■自分と向き合う

ルーティーンがあったり、役割があったり、予定があったりするときは、見なくてもそれなりに進めてきたんですけど。それが難しくなったみたいです。

 

無意識的に、避けていたんだと思うんです。ここと向き合っちゃったら、けっこう辛いことになるなと、自己防衛装置が働いていたのではないかと。経緯はひとまず置いておいて、じゃあなにと向き合うことになったのか?っていうのが、以下です。

 

 

アイデンティティと判断基準

まず今回は、自分の根本のアイデンティティ、つまり「自分自身をどう思うのか」に直面してます。

 

自分のアイデンティティと、「これはマル、これはバツ」っていう判断基準は直結しています。わたしの場合は、「出来てないわたし」というアイデンティティから、「できる=マル=存在価値がある」「できない=バツ=存在価値がない」という判断基準が強烈です。これは人類に共通するものですが、あまりにも強烈で驚きました。

 

この判断基準を、わたしたちは「マインドーム」と呼んでます。「mind(心)+home(家)」で、心のおうち、マインドーム。個人のレベルもあれば、日本人に共通するマインドーム、人類に共通するマインドーム、存在に共通するマインドームもあります。詳しくは追い追い書くとして。

 

この「できない自分」出発から、できるようになろう、できるようになろう、と頑張ってきたこと。そこに気付いてしまいました。本当はそんな因果からも自由になりたいのに〜〜〜!!!うそ〜〜〜!!!と、絶望したのです。

 

 

■現在地が診断できない、受け入れられない

自分の中の基準で「できてない」状態を受け入れてしまったらゲームオーバー。それより先に進めなくなります。なので、できないことはあまり見ません。見てるけど、見てるふり。。。肝心なアプローチはしていない。

 

そしてそんなマインドームがあると、自分の現在地を読み間違えます。どうやら、表面上の変化、現在地を見て、よしよし、いい感じや、とぬか喜びし、そこから処方して、次はこれが課題だなぁ、なんてやってたここ最近だったようです。もちろんこんな基準点があると、人の現在地も正しく診断できません。

 

当然ですが今回も、もれなく受け入れられず、苦しみました。今は受け入れるしかないよなぁという感じです。。。

 

 

■シンデレラマインドーム

これは女性特有のマインドーム。「できないわたし=マル」、「いつか白馬の王子様が」的な発想を元に、無意識に男性より下のポジションを取る。無意識に、がポイントです。今の女性運動の限界もそこ。無意識の奴隷精神に気付かず、形だけは男性と平等にしようとする。

 

というのは置いといて、わたし自身がこの典型。これも認めたくないですけど。パートナー依存ですね。常にパートナーがいることで、自分が存在できる。「だってできない自分だもん、人に頼るしかないじゃない。」相手は自分が存在する道具になってしまうわけです。

 

これで人も自分も本当に愛せるわけもなく。男女を存在させ、依存して、関係性終了。そのパターン、いい加減終わりにしないとあんた一生奴隷だよ、という仲間からのWake-up Callにものすごい反発しながらも、限界にはとっくに気付いているので認めざるを得ず。ということで、これはかなり痛いところを突かれていて、実は一番の絶望ポイントだったかも知れません。どう再構築するかはこれからです。

 

Google先生も今日はシンデレラ(画像)になってるし。。。どういうタイミングやねん。

 

 

■今後について

他にも何点か衝撃の事実が明らかになりましたが、このあたりでまとめを。

 

このブログを継続するかは未定ですが、続けるにしても内容はだいぶん変わってくると思います。どんなふうになるかも分かりませんが、少なくとも色んな側面の自分を出すような内容になるんじゃないかと。

 

本業は悟りの一般常識化なので、「悟るのも楽じゃねーんだよ」って異端児ポジションを取る坊さんのように、「悟り系女子の奮闘記」とかありかなぁと思ったり。でももっと品格がほしい。。。

 

まぁ、まずは目標計画立てながら、足元固めていこうと思います。一方的な徒然ブログ、読んでくださったり、星をつけてくれる方たちもいて、嬉しいなぁと思いつつ、もっと素直に自分を出せるような文章で出会いたいという反省もあったり、複雑です。これまでの自分を生かしたセルフブランディング、やっていきたいなぁ。

 

ではでは、長くなりましたが、これがわたしの現在地ということで。。。もし興味があれば、のぞきにきてやってください。