読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Recreate the Universe, Redefine the World

あたらしいせかいのつくりかた。

真実の規定とは

f:id:mikikoumeda:20150130212547j:plain

 

最近読んでいる本、Noh Jesu氏の「認識革命」。一文一文が本当に濃くて深い!人間ってなんだ?生きるってなんだ?真実ってなんだ?なんてことをちょこっとでも考えたことのある人には、心からおすすめする一冊です。そんな本の中から、わたしのお気に入りの箇所を紹介します。かーなーり常識破りなことを論理的に語っている文章です。

 

抜粋なので脈絡は分からないかも知れませんが、端的に、人間五感覚と脳の限界、それと繋げて、じゃあ人間が見ている、認識している世界が「真実」と言えないのではないか、ということを示唆する、とーっても美しい文章です。

電子顕微鏡を覗きながら、原子を観察するとします。原子に対するデータを集めることはできますが、その情報はあくまで「人間の五感覚と脳を通して得られたデータ」でしかないのです。例えば地球が本当は自転という超スピードで動いているのに、人間の五感覚や脳ではストップしているようにしか感じないように、人間の五感覚や脳では、事実をそのまま感じることはできないのです。

 つまり、人間の五感覚で確認可能なものが、真実を規定する最終の判断基準になれないということ、これを理解することは、かなり重要だと思います。」