Recreate the Universe, Redefine the World

あたらしいせかいのつくりかた。

認識

HSPということ⑵

1,300文字くらいだろうか、姉のことも書いたし、自分のことも書いた。でもそこまで書いて、消した。 前のブログを書いてから2週間が経ち、あっという間に「もう、どうでもいい。」と思うようになった。というと少し乱暴なので、もうちょっと正確に表現する…

HSPということ⑴

最近、発達障害やHSP(Highly Sensitive Person)という言葉を目にする機会がおおい。5月にはNHKが生放送で特集もしていた。詳しいことは知らないが、発達障害というトピックで生放送、視聴者とインタラクティブに進行していくなど、チャレンジングな試みだ…

【製作者の意図はガン無視レビュー】「メッセージ」〜観てから20分くらい、喋れなくなった映画〜

過去・現在・未来が重なったとしても抗うことのできない因果の輪 そこでは自由意志ではなく決定論が勝利する 時空間すら生み出す究極の根源までたどり着けなければ人間が因果の「殻」の中に閉ざされて自由になることは決してないその無意識深い絶望を微かに…

それでも体を自分と思うのか

「現実世界においては、わたしたちは自分の身体を通じて与えられた偏見を通して意見を形成しています。しかしVRでは多種多様なアヴァターを得ることによって、自分とは似ても似つかない人になれるのです。VRはわたしたちの心の制約から、わたしたちの体を解…

空間がものを言うなら

空間がものを言うならどんなメッセージを発するだろう これはわたしの実感だけど「もっと活かしてほしい」と言っているのかも知れない 先日のパーティー会場は友人宅で普段は居住空間として機能している家が住人も驚くような異空間に仕上がった パーティーが…

肺呼吸をはじめる前のころ

仲間とシェアハウスをする中で 複数人で一人をセッションするという試みに チャレンジしている その中で見えてくる 一人の人というのは 親の涙、祖父母の涙 その人につながるすべての人の涙が 最高濃度で凝縮した存在 人間の歴史が始まってから ずっと飛んで…

遊び場を失ってしまった、こどもとおとなの「宇宙再創造計画」

日本冒険遊び場づくり協会の天野秀昭(あまのひであき)さん。ひょんなことから見つけたインタビュー記事がとても興味深かった。 oyamana.com 現在はメインで海外展開のプロジェクトチームとして動いているけれど、そもそもは人材育成という教育分野をバック…

あたらしいせかいのつくりかた

「天才はヒットの理由を説明できない。僕はできる。」 tabi-labo.com 「変化」の作り方を研究しているここ数日 様々な気付きがある 構造・仕組みをみれること それを以って「変化」を再現できること 突発的な幸運より 盲目的な努力より やり方や思い方だけの…

「存在が当たり前」で存在感を感じられるか?

自分と自分以外との関係性。あまりにも無関心だった気がします。 そう思ったきっかけは、英語。英語力を活かして、オリジナルの英語習得メソッド開発を考えていた昨日のことです。 ある言語をマスターしているということは、観点によっては武器にもなり、商…