Recreate the Universe, Redefine the World

あたらしいせかいのつくりかた。

I Can't Speak English症候群の治療法

実はいま、プンプンしながらこのブログを書いている。 こちらが英語を話せると知った途端に「英語教えて〜」と言ってきて、しかし実際は行動を起こさない、そんな「したいしたい詐欺」の輩を思い浮かべていたからだ。 「したいしたい詐欺」の人々は、人生全…

英語を学ぶことのメリット

わたしは英語を話せるほうだが(NYの大学で歴史学を専攻)、誰もが英語を話せるようになったほうがいい、とは思わない。ただ、話せるようになったときのメリット=世界がいかに拡がっていくのかは、誰もが知っておくといいなとは思う。 英語が話せるようにな…

HSPということ⑵

1,300文字くらいだろうか、姉のことも書いたし、自分のことも書いた。でもそこまで書いて、消した。 前のブログを書いてから2週間が経ち、あっという間に「もう、どうでもいい。」と思うようになった。というと少し乱暴なので、もうちょっと正確に表現する…

HSPということ⑴

最近、発達障害やHSP(Highly Sensitive Person)という言葉を目にする機会がおおい。5月にはNHKが生放送で特集もしていた。詳しいことは知らないが、発達障害というトピックで生放送、視聴者とインタラクティブに進行していくなど、チャレンジングな試みだ…

【製作者の意図はガン無視レビュー】「メッセージ」〜観てから20分くらい、喋れなくなった映画〜

過去・現在・未来が重なったとしても抗うことのできない因果の輪 そこでは自由意志ではなく決定論が勝利する 時空間すら生み出す究極の根源までたどり着けなければ人間が因果の「殻」の中に閉ざされて自由になることは決してないその無意識深い絶望を微かに…

AI時代に必要な教育とはどんなものか

昨日、タイでも著名な教育家であるWichian Chaiyabang氏とお食事の機会をいただきました。わたしは英語の通訳として参加。韓国ネイティブ(NR Group代表Noh Jesu氏)の話す日本語と、タイ人の話す英語の橋渡し役でしたが、拙い会話の中に深い情熱が響き合う…

心の電話帳には何人の名前が載っていますか?

チームメイトたちと韓国にて。 SNSの登場は、時空間や親密度を超えたつながりを生みました。 でもいざという時、自分が頼って電話できる人はどのくらいいますか?具体的にイメージしてみて下さい。自分のために駆けつけてくれる人はどのくらいいますか?あな…

ルトガー・ブレグマンの「隷属なき道」

先日、オランダの歴史学者ルトガー・ブレグマン氏の来日講演@慶応に参加してきました。タイトルは「隷属なき道ーAIとの競争に勝つ:ベーシックインカムと1日3時間労働」。 「AI」「ベーシックインカム」というホットなワードたちに惹かれて、ほいほいと参…

「今」への生き方にこだわる写真家

今日の東京は午後から土砂降り。そんな雨にもまけず、友人の写真展に足を運びました。 takumi YANOくん(https://www.facebook.com/takumi.yano.9)の写真展、「魔法と、現実と。」に遊びに行ってきました たくみくんとの出会いは、東京にきてすぐのとあるイ…

「I'm Back!!!」出戻り劇の裏側

読者のみなさま(いるのか?笑)!お久しぶりすぎる投稿です!みっこです♡なんと去年の11月が最後の投稿だったので、半年は更新していなかったことになりますね。更新してなかった間、どこでなにをしていたのかと言うと。 LINEブログに浮気していた。 ⬆️許し…

それでも体を自分と思うのか

「現実世界においては、わたしたちは自分の身体を通じて与えられた偏見を通して意見を形成しています。しかしVRでは多種多様なアヴァターを得ることによって、自分とは似ても似つかない人になれるのです。VRはわたしたちの心の制約から、わたしたちの体を解…

心の音

舞うように叩く姿に、こちらもワクワクこんなドラムの演奏の仕方があるんだ 極めた先の「集中の一点」で自分と自分の世界が消え去る 誰もが自分の思う以上のものすべてを出し切れる世界最高だなぁ ピンと張りきったときに初めて弦楽器も打楽器も音を出すこと…

空間がものを言うなら

空間がものを言うならどんなメッセージを発するだろう これはわたしの実感だけど「もっと活かしてほしい」と言っているのかも知れない 先日のパーティー会場は友人宅で普段は居住空間として機能している家が住人も驚くような異空間に仕上がった パーティーが…

IoTのカンブリア爆発の先に

AIの進化に伴って激動の時代が来るときに人間の尊厳とはなにか必ず問われるようになる 「人間の進化」とは何を指すのか それは科学技術の進化だけではなく現実を生み出す、人間の「認識」そして「意思決定能力」の進化 尊厳と認識この二つのキーワードなしに…

いい旅ってどんな旅?

初めましても関係なく同じ時空間を共有した箱根旅 いい旅というのは「余韻が残る旅」なのかも知れません 細かい風景は思い出せなくても語り草になるようなシーンがあったり 言葉にならないけれどなんともなしに心温まったり 後々になって自分の見ている世界…

変わるべきもの

courrier.jp 「『天才』という言葉は残念なほどに不充分、あなたには最上級の形容詞が必要だわ。私の人生すべてが変わった、私の万物に対する見方が変わった」 「この楽曲では、チャイコフスキーのかすかなエコーとか、シベリウス、スメタナ、ヨハン・シュト…

尊厳宣言

この世界には座標軸など存在しない それは自ら引くもの 道を開けば、人はゆく方向を指し示せば、人はゆく 自ら定義した瞬間に時は流れ出す 高いところから低いところへ水が流れていくように 深い深い意志に人の心は流れていくもの あらゆる限界を迎えたこれ…

宇宙の外の憎めないヤツ

涙が頬をつたわないように地面と平行に真下に顔を向ける外は久しぶりの雨空から降ってくる雫宇宙はどこまでも重力と一緒にいるアスファルトの上の雨とテーブルの上の涙はなにか違うのか誰が空の上で泣いてるの見上げるテーブルもそんなことを思っているのか …

このあとどうしちゃおう

ひょんなことから出会ったヨシタケシンスケさんの本おもしろいのです feature.cozre.jp とくに「このあとどうしちゃおう」はなんだか面白く「死」について描く 【出版社からの内容紹介】しんだおじいちゃんがかいた「このあと どうしちゃおう」ノートがでて…

超スマート社会に生きる人間は果たしてスマートなのか

今日、HITOTSU学公開講座に参加したAIの進化が人間の存在意義を問う世界 iot-jp.com 今年の初めに閣議決定された、第五期科学技術計画 世界に先駆けて中核技術である人工知能(AI)ビッグデータ、そしてIoTこれらをモノづくりだけではなく社会のあらゆる分野…

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!

「想いを形にすることにしたの」 最近出会った写真家志望の青年と生き方について語り合う中 冒頭の言葉を口にするわたしに「めっちゃ輝いていますね」ってこれまた原石みたいな彼が言った 心が、魂が生きてるとき人は本当に輝くんだって分かって 想いを形に…

夏から秋へ

最近めっきり寒くなってきました振り返ってみれば思い出だらけのいい夏でした ずっと嫌いだった遊んだことなかった夏 たくさんの景色に出会い世界で遊ぶ感覚をつかんだ きっと心もたくさん動いた そんな夏を過ごして思う 感動は 感じるだけじゃなく表現して…

新しい月は

ここ一ヶ月は怒涛の勢いでFBはともかくブログはさっぱりでした なにをしていたのかもはや思い出せないけれど大進化の一ヶ月だったことは確かです 振り返ってみると シリコンバレーについて勉強したり… 人工知能について理解を深めたり… おしゃれカフェで仕事…

北欧の秋の空気

怒涛の日々でなかなかブログがアップできず書きたいことはたくさんあるのだけれど最近北欧に関するイベントに参加したこともありあの頃の空気を思い出す写真は4年前の今日ちょうど今くらいの季節日はどんどん短くなっていってもともときれいだった空気はさら…

ありがとう

www.youtube.com 小さなきみがぼくを追い越してく早く泣きだしなよって言われて気付く意識の知らないところでずっとひとり泣いてたんだ 鼓動だって 置いてけぼり 強いふりして うわっつらで付き合って そんなぼくを笑ってる でも笑いながら 言ってくれるんだ…

肺呼吸をはじめる前のころ

仲間とシェアハウスをする中で 複数人で一人をセッションするという試みに チャレンジしている その中で見えてくる 一人の人というのは 親の涙、祖父母の涙 その人につながるすべての人の涙が 最高濃度で凝縮した存在 人間の歴史が始まってから ずっと飛んで…

遊び場を失ってしまった、こどもとおとなの「宇宙再創造計画」

日本冒険遊び場づくり協会の天野秀昭(あまのひであき)さん。ひょんなことから見つけたインタビュー記事がとても興味深かった。 oyamana.com 現在はメインで海外展開のプロジェクトチームとして動いているけれど、そもそもは人材育成という教育分野をバック…

侘び寂びのDMM.プラネッツ Art by teamLab

お台場で開催中の DMM.プラネッツ Art by teamLabへ www.team-lab.com 夏休みシーズンの日曜日 昼下がりに屋根もない屋外にて 90分待ち、、、 汗ダラダラの頭クラクラ でもそれだけの価値があった! キーワードはinteractive(相互作用する)とbirth and dea…

終戦生まれの父と日本と

ちょっと遠い韓国の地から 仲間が伝えてくれた、父の変化 子どもの頃から ほとんど会話をしてこなかった父 寡黙なのが怖かったのか 話しかけるときはいつも 敬語になってしまった 話さないお父さん、それが当たり前同居人のお父さん、それ以上でもそれ以下で…

あたらしいせかいのつくりかた

「天才はヒットの理由を説明できない。僕はできる。」 tabi-labo.com 「変化」の作り方を研究しているここ数日 様々な気付きがある 構造・仕組みをみれること それを以って「変化」を再現できること 突発的な幸運より 盲目的な努力より やり方や思い方だけの…

戦後71年、新しい戦争のかたち

2016年8月15日終戦記念日 東京で過ごすのは初めてではないけれど意識したことがなかった終戦記念日 同年代(30代前後)の友人ら4人と靖国神社と千鳥ヶ淵戦没者墓苑へ 行く前に検索してたら出てきたNAVERまとめ実際見た風景もほぼここにレポしてある通り mato…

シン・ゴジラにみる新日本

エヴァンゲリオンの監督としても知られる庵野秀明さんが脚本と総監督を務める映画「シン・ゴジラ」 先日観てようやくここにまとめられてちょっと落ち着く そのくらい自分の中で盛り上がった映画 感じたことは 終わりの見えない 「戦後」という時間の区分にも…

日本という国の記憶、そして、未来

8月6日と8月9日必ず出校日だった福岡 今振り返ってみても子どもにはトラウマになるんじゃないかそう思えるほどの平和教育の影響か 原爆が投下されたその日に限らず 夏はいつも敗戦のにおいがした 入道雲はキノコ雲 川で遊ぶ子どもたちも 洗濯物を干す女性た…

「存在が当たり前」で存在感を感じられるか?

自分と自分以外との関係性。あまりにも無関心だった気がします。 そう思ったきっかけは、英語。英語力を活かして、オリジナルの英語習得メソッド開発を考えていた昨日のことです。 ある言語をマスターしているということは、観点によっては武器にもなり、商…

名付けるということ

昨日、まだ名前を持たないものに名前を付ける、という機会がありました。そこで思ったことをここに残しておきます。 例えば、「コップ」は液体を入れるもの、というように、わたしたちは対象に名前を付けることによって、その対象に用途・機能を与え、認識し…

死ねるものがある生き方

昨日は海外展開プロジェクトの仲間たちとミーティングでした。 現状報告やプロジェクトのこれまでの歩みなどを共有する流れで進めていき、最後に一人一言ずつ感想シェア。 そのときメンバーの一人が言った言葉が印象的だったのでここに残しておきます。 「普…

当たり前を当たり前でなくさせる認識

日常を非日常にする。 それって一番難しいことなのかも知れませんが、子どもってその達人ですよね。普段の生活をゲームに変えてしまう、自分のアイデンティティすらも簡単に変えてしまう。そんな力を、まだまだ観点の柔らかい彼らは持っていると思います。 …

山口に行くなら訪れたい!東光寺ルポ

JAPAN MISSION PROJECTのイベントのため、故郷福岡へ。イベント自体は600名近くの人が全国から集まり、熱い場となりました! 九州に帰る際に「ここはどうしても行っておきたい!」ということで、イベント後に一泊二日、レンタカーを借りて山口の萩に行ってき…

真っ直ぐな目が変わる時

幼なじみを誘って、大濠公園へピクニックへ。初めましての仲間も一緒に、ゆったり癒しの時間。 彼女の3歳と1歳になるちびっ子たちを見ていて、ふと思ったこと。 詩人の目アーティストの目 まっすぐに自分の中から宇宙を宇宙の外から自分を見つめる目 嘘をつ…

当たり前という名の不可能

「アウトプットすることが存在の宿命」だという恩師の言葉を思い出します。 みなさんは毎日、自分を表現していますか?内側から爆発して、中にあるものをすべて出し切るような表現、発信。 内側に意識が向きやすい日本文化の海では、あまりないことかも知れ…

TEDな昼【Larry Page: Where's Google Going Next?】

Googleの共同創業者、前CEO、そしてアルファベット社の現CEO、ラリー・ペイジ。TEDTalksで見つけた彼のインタビューをみて、シリコンバレー企業や最先端科学技術のイメージが大きく変わりました。 www.ted.com A.I.の勉強しないとな、世界のこと知らないとな…

TEDな朝【Simon Sinek's How Great Leaders Inspire Action】

少し前に見た、リーダーシップやマネジメントのコンサルタントであるサイモン・シネックのプレゼン。このプレゼンでは、彼が発見した「人を動かす指導者や組織すべてに共通するパターン」について、アップルやキング牧師、ライト兄弟の例を挙げながら語って…

JAPAN MISSION PROJECTの意志

今朝方思いつき、兼ねてから訪れたいと思っていた、福岡朝倉郡にある「大刀洗平和記念館」へ行きました。東洋一と謳われたこの飛行場から、多くの特攻隊員たちが出撃していきました。 特攻隊と言えば鹿児島の知覧が思い浮かびますが、実は旧陸軍の飛行場/パ…

TEDな朝ごはん【Jill Bolte Taylor's My Stroke of Insight】

今朝の朝食のおともに、さっそくTED! 米国の脳科学者、ジル・ボルト・テイラーのプレゼン。1996年に脳卒中になり、右脳だけで世界を認識した体験を語っています。彼女の本は米国でもベストセラーとなり、この動画自体も人気です。 ハーバードの脳科学者が、…

1日1TEDプロジェクト

現在携わっている日本発の未来教育「観術」も、20年という準備期間を終えて、多くの方に学んでいただけるシステム作り、そして世界展開も本格化していく流れが、今年から始まりました! 直近では今週末に大阪でイベントが開催されます♪ project.japanmission…

New Start

久しぶりの投稿です! ユニバーサルリーダーシップを育てる三ヶ月の研修が終わりました。写真は研修中に企画した200人規模のイベントの懇親会!わたしはプレゼンテーションを担当させていただきました。チームプレーでの新しいチャレンジ、本当に最高の経験…

修了式

45日間。116人の仲間たち。彼らのためなら、自分は剣にも弓矢にも盾にもなる。 躊躇いもなくそう言い切る自分に出会った時、この体に日本の団結の魂が宿ったことを確信した。 「我」が消え落ちた先の大自由が、究極のチームプレーにつながっていたなんて、夢…

ダイヤモンドの心

石炭もダイヤも同じ炭素でできているけれど、原子配列によってまったく違うものになります。 自分の考えや感情は、石炭なのか?ダイヤなのか? 整理の仕方や向かう方向性によって、結果が違う。意識して観察してみると、よくよく見えてくる、無駄の多さ、複…

A Thousand Miles

www.youtube.com 曲が始まるのは01:32から。英語うまいなぁと感心します。 さて、すっかり更新が止まっていますが、4日くらい前から韓国に来ています!普段は自分がスタッフをしている研修。今回は念願叶って受講生!楽しすぎる! 今はこの場にいられること…

食を通して観た、感動社会の営み

フレンチのシェフをやっていた仲間(以下、シェフ)が料理を始めると、わたしは丸いすに座って、彼のそばでじっとその様子を観察します。一体なにができるんだろう…どきどき、わくわくしながら。 あ、ときどき助手としてお手伝いもしますけどね。 グツグツい…